イベントは 終了 です

Tasting South Australia 2021

詳細

Tasting South Australia 2021
南オーストラリア州をまるごと体験!


[English follows the Japanese]

豊かな自然に囲まれた南オーストラリア州は、世界有数のワイン産地であるとともに、国際的に高い評価を得ている飲食店が数多く存在するなど、洗練された食文化の中心地として世界から注目を集めております。また、州都アデレードは芸術とフェスティバルの街としても知られており、多様性に富んだ活気ある街として有名です。その他にも、南オーストラリアの絵画のように美しい景観や野生動物の宝庫である大自然は、世界中の旅行者を魅了し続けています。

そんな魅力あふれる南オーストラリア州をまるごと体験していただくイベント「Tasting South Australia 2021」。今年のテーマは「サステナブルビューティー」。南オーストラリア州は、「サステナブルなものづくり」を行うパイオニアで、多くのワインメーカーや食品メーカー、農家や漁師が環境に配慮した持続可能なものづくりに取り組んでいます。南オーストラリア州が誇るサステナブルなものづくりや各企業の取り組みを通じ、南オーストラリア州の新たな魅力を発見・体験してみてください。

Tasting South Australia 2021 では、日本を代表する南オーストラリア州ワインの輸入者が、バロッサバレー、マクラーレンベール、クナワラ、アデレードヒルズなど、世界で最も有名なワイン産地から、40種類以上のグラスワインをご用意して皆さまをお迎えします。南オーストラリア州の「ワインテイスティングツアー」気分を味わえる絶好の機会です!

ワインの他にも南オーストラリア州で人気のクラフトビール(Coopers Brewery)やクラフトジン(Kangaroo Island Spirits)のご用意もありますよ♪

南オーストラリア州グルメアンバサダーのプルマン東京田町エグゼクティブシェフ 福田浩二氏監修の「サステナブルビューティーフード」も販売いたします。ここでしか食べることが出来ないスペシャルメニューです!
  • カンガサンガ(カンガルー肉のサンドイッチ)
  • ミナミマグロの香ばしごま焼き
  • はちみつとアーモンドのラミントン

また、南オーストラリア州が誇る大人気オーガニックボディケアブランド「MAINE BEACH(マインビーチ)」の"LIGURIAN HONEY(リグリアンハニー)"と"RIVERLAND ORANGE(リバーランドオレンジ)"シリーズも会場に並びます。ゴージャスな香りに癒されながら外側からの「サステナブルビューティー」も叶えましょう!

Tasting South Australia 2021は、魅力あふれる南オーストラリア州の文化およびその多様性を実際に感じていただく最高の機会です。このイベントを通して南オーストラリア州の「今」をお楽しみください。


<開催概要>
  • 日 時:2021年4月24日(土)11:00~18:00
  • 場 所:渋谷スクランブルスクエア12Fイベントスペース
  • 受付で飲食チケットを購入のうえご入場ください
<出展社>
主 催:南オーストラリア州政府日本事務所・Food South Australia
協 力:ECNホスピタリティ・プルマン東京田町

<注意事項>
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の項目に該当する方はご入場いただけません。
[1]過去1週間以内から現在までに下記(1)~(4)を含む体調不良のある方
(1) 体温37.5℃以上
(2) 強い倦怠感
(3) 感冒様症状(咳、咽頭痛、息苦しさ等)
(4) 味覚・嗅覚異常などの異変がある
[2]PCR検査陽性歴があり、(1)有症状者では、発症日から10日未満、かつ、症状軽快後72時間以内
(2)症状軽快後24時間経過から24時間以上の間隔をあけ、2回のPCR検査で陰性を確認できていない、
または (3)無症状病原体保有者では、陰性確認から10日未満
(4)検体採取日から6日間経過後、24時間以上の間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できていない
[3]濃厚接触者として自宅待機中
[4]家族が濃厚接触者として自宅待機中
[5]家族に[1](1)~(4)いずれかの体調不良がある
[6]海外から帰国(日本に入国)して14日未満
[7]マスク非着用の方

[English]

Calling all Foodies! Experience South Australia in Tokyo through the premium wine and food of Australia’s gourmet state at Tasting South Australia, 12th Floor “Foodie”, Shibuya Scramble Square.

Come and join us on a “wine tasting tour” of South Australia’s great vineyards. Japan’s leading importers of South Australian wines will be pouring over 40 wines for you to buy by the glass, from some of the world’s most famous wine regions such as Barossa Valley, McLaren Vale, Coonawarra and the Adelaide Hills.

Wine importers:

South Australia’s favourite beer, Coopers Brewery beer, and Kangaroo Island Spirits craft gin from Eat-Labo will also be available for purchase!

South Australia is a leader in organic, biodynamic and ethically, responsibly and sustainably produced food and wine. South Australian winemakers, growers, fishers and farmers are pioneers in food safety, traceability, quality, provenance and authenticity. Healthy soils and seas lead to a healthy ecosystem that gives us safe, high quality food and wine for us to enjoy. What’s good for the environment is good for us: Sustainable Beauty.

South Australia’s Gourmet Ambassador, Pullman Hotel’s Executive Chef Koji Fukuda will prepare a special “Sustainable Beauty” menu featuring:
  • Paroo roo meat Kanga Sangas
  • Seared South Australian Blue fin Minami Maguro tuna
  • Honey and almond lamington dessert

Entry is free! Wine, beer and gin by the glass and bottle will be available for sale. Purchase tickets on the day to exchange at each booth.

Also enjoy “Sustainable Beauty” on the outside with the gorgeous aromas of Maine Beach’s Kangaroo Island Ligurian Honey and Riverland Blood Orange body care series.

Date: Saturday, 24 April, 11:00-18:00
Venue: Shibuya Scramble Square, 12F

Organiser: Government of South Australia, Japan office・Food South Australia
Supported by: ECN Hospitality・Pullman Tokyo Tamachi

<Cautions>
In order to prevent the spread of COVID-19 infection, those who fall into the following items cannot enter.
[1] Those with a poor physical condition including the following (1) to (4) from the past week to the present
(1) Body temperature 37.5°C or higher
(2) Strong fatigue
(3) Cold-like symptoms (cough, sore throat, dyspnea, etc.)
(4) Abnormalities such as abnormal taste and smell
[2] PCR test positive history, (1) In symptomatic persons, less than 10 days from onset date and within 72 hours after symptom relief. (2) After 24 hours after symptom relief, leave an interval of 24 hours or more. 2 PCR tests have not been confirmed to be negative, or (3) Asymptomatic pathogen carriers have less than 10 days after confirmation of negative (4) After 6 days from the sample collection date, an interval of 24 hours or more two negative PCR tests have not been confirmed
[3] Staying at home as a close contact person with a person infected
[4] Family is staying at home as a close contact person with a person infected
[5] The family member has any of [1](1) to (4) illness
[6] Less than 14 days after returning from abroad (entering Japan)
[7] Person without mask

【南オーストラリア州関連情報】

南オーストラリア州政府日本事務所公式Web Site
南オーストラリア州政府日本事務所公式Instagram
南オーストラリア州政府日本事務所公式LinkedIn

[PR] おすすめ情報